留学会社は自分に必要!?3

留学会社は自分に必要!?3

【留学斡旋業者を利用するということ2】

 

留学斡旋会社を利用する場合は、必ず複数の会社を比較することをお勧め致します。
もちろん、すべてを頼るのではなく、目的に合った会社プログラムを上手に利用することが重要です。

 

利用する際には、自主性を持って他の商品を買うように
しっかり品定めをしてから申し込みをしましょう。

 

日本語で情報提供をしている学校では、語学力不足でも斡旋会社を利用せず、
自分で手続きが可能な場合もあります。

 

留学斡旋会社には、業者自らが企画するプログラムに参加者を募集するツアー形式、
留学手続きの全部または出願手続きのみ、ビザ取得のみなどの手配に分けられます。

 

旅行業に該当するサービスは、旅行業法による規制を受け、登録を受けなくてはなりませんが、
これはあくまでも旅行業への規制であり、留学取扱業務に対する規制にはならないのです。

 

 

 

【留学斡旋業者を利用するということ3】

 

旅行業は国家資格を保持している管理者を営業所に定め、登録庁に登録申請をし、
保証金供託等の手続きを行った後でないと業務を開始することができません。
旅行斡旋会社に比べると信用ができるのも納得です。

 

留学を気軽に行うことができるようになったのは最近の事なので、
登録制度や資格等がまだ整っていない状況にあります。

 

しかし、現在でも少なからず斡旋会社を計る指針はあります。
2011年より、留学サービス事業者団体による
一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)が留学斡旋業者の認証を実施しています。